引用元: 「不思議とか凄いなと感じる事 12」より
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1317435323/
616: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/21(月) 17:26:21.31 ID:1Kpbgodv
犬といえば、
犬ってものすごく種類によって見た目が違って、到底同じ仲間だとは思えないくらいバリエーションがあるのに
初見のめずらしい犬種でも、誰もがすぐ「犬だ」と認識できるのってなんでなんだろう。
例えば、今までプードルを見たことが無い人が初めて写真か何かでプードルを見たとして
「これはなんという動物ですか?」とは思わずに、「こういう種類の犬も居るんですね」てなると思う。

チワワとセントバーナードとか、シェパードとブルドッグとかなんて
猫とネズミぐらいの容姿差があると思うのに、一瞬で「犬」と分かるってすごい。

617: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/21(月) 18:17:22.04 ID:DtiUVxGG
>>616
「飼われている」ってところがポイントかも。

618: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/21(月) 19:56:02.21 ID:ek3NhuoQ
誰も飼い犬の話なんてしてないのに

619: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/21(月) 21:12:30.65 ID:lJXyvzwW
野生の珍しい犬を見る機会は少なかろう。

ボルゾイはじめて見たときはちょっと驚いたなぁ。
山の中で見かけたら、犬と認識できなかったと思う。

620: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/21(月) 21:37:51.59 ID:x5JiRJv5
>>618
>>616の話を野生の犬の話だと思ったんならちょっとビックリ。

621: 616 2011/11/21(月) 21:44:19.07 ID:1Kpbgodv
>>617-620
「人が飼ってる」という前提を避けるために「写真か何かで見て」という表現にしてみたけど
分かりにくかったみたいですみません
ペットとして見るんじゃなくて、
むしろ動物園のオリとかに入っていても、初見の犬種でも犬って犬と分かるような気がするんですよ

624: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/21(月) 22:23:40.92 ID:ek3NhuoQ
>>620
>>618をみて野生の犬の話だと思ったと思ったんなら、かなりビックリ

628: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/21(月) 22:38:07.31 ID:Sxj+E/2p
>>616
イデアという理想的な世界があってそこに真の「犬」があって
俺らももともとイデア界に生きてたけど何故か今のこの不完全な仮の世界で生きてるけど
イデア界での記憶が深いところに埋め込まれてて「犬」に似てるこの世界のいろんな種類の生き物を「犬」と認識してる

632: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/22(火) 03:19:07.40 ID:jS6kjqqj
>>621
ああ~ちょっと子供の頃のこと思い出した。
俺小さい頃は犬の種類ってよくわからなかったよ。
猫は模様が違うだけでだいたい同じ大きさ、似たような動きをするから認識できる。
犬はほんとチワワからシベリアンハスキーまで色々いて形状が違うからよくわからなかった。
近所の白いプードル(カットしてない)はヤギ系の何かだと思っていた。
多分図鑑を見て学習したんだと思う。
で、雛型を得て形状からだいたいわかるようになった…かな。
人間に飼われているものの双璧が犬と猫だというのも同じころ知った。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)