引用元: 「不思議とか凄いなと感じる事 14」より
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1323748615/
589: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/10(火) 08:45:56.32 ID:CCk4rboS
単純に録音というものがなかった時代の音楽というのが想像できない。
直接演奏会場に行かないと聞くことができないし
「今度のショパンの新しいポロネーズはすごくいいよ」
って聞いてもその人から口伝に聞けるわけでもない。
そんなんでよく音楽が広まったよな~

590: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/10(火) 08:54:27.88 ID:xpYORXnk
>>589
昔は、音楽は貴族や富裕層のものだった。
そういう人達は、連日演奏会に出かけるぐらいの資力や暇は十分あったし、
そもそも他にこれと言ってレジャーがなかった。

591: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/10(火) 09:04:29.05 ID:hSCDd7LL
宮廷音楽なんだから生で聴くことが大前提じゃないだろうか
むしろ録音とかいう現代の感覚で捉えてても意味無いだろ。

592: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/10(火) 09:36:21.30 ID:c3TT7IjA
>>590-591
>>589が言いたいのはそういう事じゃないと思うんだ

593: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/10(火) 09:46:31.42 ID:xpYORXnk
>>592
>>589は「当時から現代のように一般庶民にも広まっていた」
との前提で言ってるのだと思うが…

594: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/10(火) 09:50:10.78 ID:hSCDd7LL
むしろ一般庶民こそ、その土地の民謡とかを口伝えで広めた。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)