引用元: 「後味の悪い話 Part12」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056829298/
683: コピペ 03/08/09 18:54
そういえば「大きな古時計」のつづきの歌を知っている人ってどのくらいいるんだろうか。
おじいさんが天に召されて切なく感動的に終わったあとの後日談(?)を
その息子の視点で歌っているんだが、

おじいさんの住んでいた家が売りに出され、
息子が何年かぶりにその家の前を通りかかると
大きな古時計は新しく越してきたヤシらに「古くせぇ!」と言われ売り飛ばされ解体され
あまつさえ売り飛ばされた先で「固いから割って薪にするのも一苦労だ」とか言われてました。

という内容なんだYO…。
初めて聞いた時、切ないっていうか痛すぎて「せっかくの漏れの感動を返せ(つД`)」と思いますた。
古時計とおじいさんの心温まる物語だと思ってたのに…。

685: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/08/09 21:51
皆はそう思わないんだろうか?
漏れはチビッコのころ、イソップ童話の「おおかみ少年」とか「七匹のこやぎ」
が後味悪すぎて怯えてたんだけど・・・

「おおかみ少年」は嘘ついたことを反省する間もなく食い殺されるし、
「七匹のコヤギ」は母ヤギがオオカミの腹裂いてあまつさえ石詰めて殺すし。

特に前者は救えねぇ感満開で、朗読で聞いたんだけど
「とうとう嘘つきな少年は、オオカミに食べられてしまったのでした。(悲しげなBGM)」
という締めくくりが冷酷で怖かった。

キシュツだったらケーブル切って(ry

686: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/08/09 21:58
童話なんて後味悪いのばかりだよ。
私は人魚姫が嫌いだ。報われなさすぎ。

687: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/08/09 22:05
瓜子姫もひでえ話だよ、本当。
民話だからいくつか違う結末があるんだが、
たいてい瓜子姫が天邪鬼に惨殺されて、天邪鬼も復讐で死ぬ。
血の跡に赤い根のソバが生える・・・

693: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/08/10 03:57
>>683 
同じく「みんなのうた」で有名になった「思い出のグリーングラス・オブ・ホーム」の
最後の部分もかなり後味悪い(けっこう有名な話だが)

つまり、懐かしい故郷に帰ったら優しいパパとママが迎えてくれる…
というのは、執行を間近に控えた死刑囚が冷たい監獄のベッドのうえで見た夢だったと

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
1: なごみたい名無しさん 2022/09/30 12:37
小学校の頃英語塾のクリスマス会でマイボニーを振り付け付きで楽しく歌ったんだけど、後年歌詞の意味を知って怖かった。

2: なごみたい名無しさん 2022/09/30 14:00
バレエの大作「眠りの森の美女」(いばら姫)や、シンデレラなんかも大概なんだよね。
めでたしめでたしで嫁いだら、王子のお母さんは人食い鬼で、せっかく産んだ子を食べられてしまったとか、真っ赤に焼けた鉄の靴を履かせて復讐したとか…うろ覚えだが結構悲惨。

3: なごみたい名無しさん 2022/09/30 14:11
教訓譚になっている童話は、恐ろしいラストにしないと子どもがビビらなくて言うことをきかせられないからなぁ。
古時計は、でもまぁ動きもしないデカい置物に対する処置なんてそんなもんだろ。
それが普通であるからこそ、100年休まずにチクタクしてた心温まるエピソードをもった時計なんだから捨てるにしても邪険にするもんじゃないよ、という映えがあるわけで。

4: なごみたい名無しさん 2022/09/30 14:54
大きな古時計の続きって初めて知ったけど、どうせ誰かが勝手に作ったアンサーソングでないの?
それとも正式な続きがあるの?