引用元: 「【ぬるぽ】後味の悪い話【・・・】」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1064820734/
433: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/31 06:31
吉村達也の「手紙」が、尻切れトンボで後味が悪い。
この人の小説は中盤が面白く、どれも尻切れトンボだけれど
この作品は文庫裏表紙のあらすじで、犯人がばれてしまって
いるのも後味が悪い。

何考えてるんだ編集。あれは中盤までわからないほうが、
ずっと怖くて面白かったのに…。

434: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/31 07:56
>>433
訳者あとがきや解説でネタバレしてる本、たまにあるよね。
例えばローレンス・ブロックの「八百万の死にざま」、
ネタばれじゃないんだけど
主人公が最後の最後でつぶやく重い一言を
訳者が得意気にあとがきに書いちゃってた。
なにせ作品の出来がいいので
「あの一言を本編の中で初めて読んだらどんなに感動しただろう」と
すげー後味悪かった。

まあ、先に後書きや解説を読むのをやめればいいんだけどね。

435: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/31 11:01
裏表紙はともかく、後書きや解説のネタバレには罪無いと思う
一応、読者が全て読み終わった事を前提に書かれてるもんだし
「んな事言っても俺まだ読んでないさー!!」つっても
それは完全な逆ギレだよ

436: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/31 13:10
本って選ぶ前に解説とか読んでから、買うかどうか決めたりするからね。
解説、感想ならともかく、内容そのまま書かれるのはどうかと…

新聞の映画紹介で。
黒人が博物館かなんかにたてこもって、1人の刑事が交渉する話だったんだけど、
「刑事の制止を振り切って警察隊が突入する。」て紹介されてたのが、
ちょうどそのシーンがラストシーンだったことがあった。黒人は殺されて終了。
あれっ?て思ったよ。当然突入後にまだいろいろあるもんだと思ってたから。

438: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/31 15:25
> 裏表紙はともかく、後書きや解説のネタバレには罪無いと思う

いや、特にミステリーだと罪は重いぞ。
で、近頃はそのへんに配慮して、
途中に「ここから先はネタバレがあるので未読の方は注意」とか
印を入れてくれている解説が増えてありがたい。
もっとも、それを見逃してしまうと大変後味わるいことになるわけだが・・・。

440: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/31 16:46
作品の最後にある後書きと解説の
ネタバレはしかたないと思う。
作品の内容に触れずにいられないし
適当に書くとそりゃ本分引用が
多くなってもしゃーない。

でも帯や裏表紙の解説でネタバレはやめれ。
あれは担当編集がよっぽどアフォで
能なしなんだろうが、自分のアフォさを
世間に晒して恥ずかしくないんかいな。

441: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/31 17:02
>>433
吉村達也の作品は「ケータイ」「iレディ」「かげろう日記」を読んだけどさ、
どれも話の主軸とオチが同じで激しく気分が悪かった。途中は一波乱二波乱あるけど。

特にかげろう日記は友人にひたすら勧められて期待して読んだから…。
そういや、昔誰かが古本屋で推理小説を立ち読みしててページめくってったら、赤線引いて「こいつが犯人」って書かれてた話を聞いたことがあるw by 管理人

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)