引用元: 「後味の悪い話 その15」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1070038632/
70: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/05 15:26
スレと関係ありませんが念のため以下報告しておきます。
大学1年の時、僕はデートでドライブに行きました。うららかな初夏の日、
僕は幸せでした。 が、事態が急変したのは目的地の相模湖まであと少しの
ときです。オナラがしたくなったのです。自慢じゃありませんが、僕のオ
ナラはくさいのです。特殊と言っていいぐらい、くさいのです。
狭い車内でするわけにはいきません。グッと我慢しました。が、僕のオナラ
の特殊なところはもうひとつあって、一回目の軽い便意をやり過ごした後、
次に第2波が先ほどの数倍の勢力で肛門に襲いかかり、第5波の頃には生まれ
てきたのを後悔するような大惨事になるのです。運の悪いことに、この時の
オナラが法則通りに動き出したのです。
突然、僕は無口になりました。彼女が心配そうに「どうしたの?」と聞いて
います。返事なんかできません。僕は闘いの真っ最中ですから。そして、相
模湖に到着するやいなや、歩道に車を乗り上げ(このとき子供を轢きそうに
なった)、後ろも確認せずにドアを開け放ち、僕は湖に尻を向けものすごい
勢いで後ろ向きにダッシュしました。爆発的な音が彼女に聞こえないように、
青筋をたてたものすごい形相を彼女に向け「相模湖だぁー。相模湖だぁー。」
と大声で叫びながら道路を横断していました。次の瞬間、右方から来たおば
ちゃん運転のスクーターに跳ね飛ばされ、病院に運ばれました。

71: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/05 15:34
warota

72: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/05 15:35
>>71
ワロテシモゥタ(´・ω・`)

73: 72 03/12/05 15:37
>>70の間違いだたよ…逝ってきまふ…

75: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/05 16:03
>>70
わろた



でもこれがコピペだと知ったら>>70は後味が悪くなるかな?

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)