引用元: 「後味の悪い話 その89」より
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215588701/
330: 本当にあった怖い名無し 2008/07/14(月) 16:56:36 ID:3jSYVcTu0
あまり後味悪くないかもしれないけど投下。


ある朝、バグダッドの市場で金持ちの商人とその付き人が買い物をしていた。
二人は別々に行動していたのだが、
しばらくして付き人が真っ青な顔で震えながら帰ってきた。
聞くと付き人は「さっき死神にあって、私を脅すような身振りをした。殺されるかもしれない」と話した。
そして、「死神から逃げるためにサマラに行きたいのでご主人さまの馬を貸してほしい」とも。

商人は付き人を行かせ、買いものを続けた。
そして彼も死神に会う。
死神を見るなり商人は怒って、どうして付き人を脅したのだ、と死神に問うと、
「脅す身振りなんてしていない。
ただ、彼とは今日の夜にサマワで会って魂を抜く予定だったから、
まさか朝のバグダッドで会うとは思わなかったので驚いてしまったのだ」
と答えた。

331: 本当にあった怖い名無し 2008/07/14(月) 17:00:35 ID:DXeeE5RZ0
サマラ=サマワ?

333: 本当にあった怖い名無し 2008/07/14(月) 17:04:28 ID:op87VQrP0
>>330
なんで死神が朝市でショッピン、グー?

ああ、死神=鳩山法相か、なるほどw

335: 330 2008/07/14(月) 17:20:13 ID:3jSYVcTu0
>>330
ごめん間違えた。
×サマラ
○サマワ

>>330
せめて手土産でも持って行こうと思ったんじゃないかな。


要するに、結局付き人は死んじゃったって話だけど、
これが高校の、英語の教科書に載ってたのがなんとなく後味悪かった。

336: 本当にあった怖い名無し 2008/07/14(月) 17:23:49 ID:6e2ZqCQP0
ジョークじゃねえかw

337: 330 2008/07/14(月) 17:30:38 ID:3jSYVcTu0
あ。何度もごめん。

335の最初は331宛てで、次は333宛てです。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
1: なごみたい名無しさん 2022/11/25 06:25
このお話好き
メソポタミアの古い言い伝えだね
いくつかバージョンがあるみたい
「名探偵ポワロ」のドラマの方でこの話がちょっと触れられてたと思う