引用元: 「同人者、ぬこの居る日々 7」より
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1258828503/
346: スペースNo.な-74 2010/01/14(木) 10:32:40
買い置きの灯油を小さな物置で保管してる。
普段、灯油を足す際ご主人さまはお部屋の中に入れておいて、物置には入れないようにしている。
何かがあって灯油をぶちまけちゃったりしたら、ご主人さまに被害が及ぶからな。
で、その日もご主人さまがお部屋で寝ているのを確認して、戸を閉めて物置へ。
灯油を足していたら、いつの間にかご主人さま、物置に侵入してらした…
灯油を入れるために屈み込んでいた私はそれに気づかなかった。
ご主人さま、棚の上に軽やかにジャンプされたらしい。
が、その気配に気づいた時には、私の脳天に陶器の花器が落下していた……
気絶とかはしなかったけど、あまりの衝撃に灯油を注ぐホースを手放してしまい、灯油は床にブチまけられた。
電動式なので、手を放した瞬間に動きが止まり、ブチまけられたのはホース内に残ってた灯油のみだったのが不幸中の幸い。
痛みでぐらぐらする頭をなんとか堪えて、「しまった!」って顔してるご主人さまにご退室いただき、ブチまけた灯油の処理。

日頃、6キロのご主人さまが寝ている無防備な腹にズドン!と落ちてくるのがデフォな日々だったんで、
それ以上の攻撃はないだろうとタカを括っていた自分を呪いたい……

それにしてもタンコブだけで済んでよかったよ…

347: スペースNo.な-74 2010/01/14(木) 11:13:03
家中の鍵が閉まってたとしたら
「解りますか? 当時この家は密室だったのです。
そう、これは密室殺人事件なのですよ」

…何事もなくてよかったな。

348: スペースNo.な-74 2010/01/14(木) 11:53:16
>>346
お、乙
念のために医者には行かれますたか、脳波計れるところ
346が長生きしてご主人様に長らくお仕えするためにも…

349: スペースNo.な-74 2010/01/14(木) 12:55:03
うむ。
タンコブ出来たならそう心配する事もないとは思うが
一応病院行った方がいいぞ

350: スペースNo.な-74 2010/01/14(木) 16:20:14
>>346
ピタゴラスイッチワロタ

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)