ぬこ24

引用元: 「猫に関する不思議な話 2 」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295256093/
959: 本当にあった怖い名無し 2011/04/07(木) 11:01:16.25 ID:9m4Acn9m0
実家で21年飼ってたぬこさん。
銭湯好きの父が銭湯に行く途中に子猫だったぬこに遭遇。
銭湯から出てきたら待ってて家まで付いてきたそう。
翌日も同じ。
その話を聞いた私と姉は外でぬこにご飯をあげた。
飼いたかったけど母がぬこ大嫌いなので無理だろうと諦めていた。
翌日は朝から家の前で「ご飯にゃ~」と催促するぬこに、なんと母がご飯を上げていた!
その日からぬこは家族の一員になった。
夜は日替わりで家族のお布団を転々とし、ご飯は3回同じものが続くと飽きて食べなくなるので
母は毎日色々と手を加えたご飯を食べさせていた。 
霊園にて供養し1ヶ月ほど経った有る日の夜、寝ていた母の布団の足元から頭に向かってぬこが
歩いてくる感触があったそう。
翌朝父に話すと父も同じ体験をしたと・・・
その日霊園から「お位牌ができましたよ」と連絡があったらしい。

お礼を言いにきたのかな?

長文スマソ。

962: 本当にあった怖い名無し 2011/04/07(木) 12:33:04.18 ID:1hcmcReXO
>>959出来れば四十九日にも供養してあげて下さい。

995: 本当にあった怖い名無し 2011/04/09(土) 22:26:36.63 ID:qMH3D6qLO
>>959
いい話だなあ。
うちの猫も自分の家でつつがなく天寿をまっとうさせてあげたい。
猫に限らずだけど何のトラブルも大病もなく老衰ってのが一番いい。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)